2008年01月29日

CO2削減へのヨーロッパの取組み

地球温暖化、CO2削減への取組みで、最も期待したいのは、国や地方都市、大企業のそれです。

ロンドンでは、2025年までのCO削減の目標は、−60%だそうです。

スウェーデンの最大の電力会社、バッテンホール社。2030年までCO2を半分にしようとしています。しかも、それをビジネスチャンスとして取り組んでいます。

銀行のHSBCは、企業全体で50%〜60%の削減を目標としています。

大企業の影響力は大きい!




posted by HOSHINO at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・資源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。