2012年02月12日

ヒヤリとした日

2月6日(月)の正午過ぎに、顧問先に訪問する途中でのことです。

 もうじき、顧問先の会社に着くというところ、太鼓橋のように昇り降りが急な橋がありました。
もう少しで橋の頂上という所でかなり大きなトラックが傾き停車していました。とても、異常な光景です。(トラブルということではないと思います。すぐに移動したようです)

 反対車線の橋の頂上を目指してくる車は、そのトラックが見えない位置です。そして、私は、そのトラックを追い越さなければ前に進めない状況です。私がその後方で停車していても動く様子はありません。
 

どんなシチュエーションかわかりますか?
 

そうなんです。まるで、トラックを追い越す車と反対車線からの車と正面衝突させることを促す状況です。
反対車線の車からトラックは見えません。反対車線の車は、トラックを追い越してくる車を本当に直前にしかわからない状況です。

 なんだったのでしょうね。
このトラックは?

難なく、追い越しましたが。

そして、顧問先の用事を済ませました。

 
顧問先では、仙台市からのインタビューを受けるということで、私も同席する段取りになっていました。仙台市の2名の女性職員の方は、その奇妙な場面に合わなくてよかった。最寄りの駅からの会社からの送迎があったようで、怖い目に合わなかったようです。



posted by HOSHINO at 11:30 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。