2009年02月09日

嫉妬と人間の成長

人間が争いをするようになったのは、嫉妬(やきもち)がその元凶だと聴いたことがあります。

単純に分けてみます。今、世界では保護主義の動きが出てきましたが、対する自由市場とどちらが嫉妬とつながりがあるのでしょう?やはり、保護主義でしょうか。自由そのものは嫉妬とはつながりません。保護する、拘束する、は嫉妬とつながりそう。
 

どちらにも競争の概念が入ると問題が出てくるのですね。

競争と保護主義が一体化すると、その程度により恐ろしい争いになりそうです。
 

自由市場でも競争は起こります。

競うことも、エネルギーになりそうです。  

バランスがとても重要ということですね。 

人間一人一人も、国も、最後の最後まで成長することが予定されている。
きっと神様は期待していているかもしれません。
 

本当に大変なことだけれど。



posted by HOSHINO at 10:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。