2008年01月29日

CO2削減へのヨーロッパの取組み

地球温暖化、CO2削減への取組みで、最も期待したいのは、国や地方都市、大企業のそれです。

ロンドンでは、2025年までのCO削減の目標は、−60%だそうです。

スウェーデンの最大の電力会社、バッテンホール社。2030年までCO2を半分にしようとしています。しかも、それをビジネスチャンスとして取り組んでいます。

銀行のHSBCは、企業全体で50%〜60%の削減を目標としています。

大企業の影響力は大きい!


posted by HOSHINO at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・資源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

京都議定書での目標の達成は?

1997年の京都議定書(気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書)での日本の削減の目標は、−6% でした。

どの位達成できたのでしょう?

結果は、+8% 

達成どころか、プラスになったのです。目標を掲げた意味はあったのでしょうか。国の本気度がわかります。EUなどの西欧諸国が抑制に努めています。

先送り、先送り。

年金財政と同じです。

当初の目的の−6%を達成させるためには、現状を−14%にしなければなりません。

しかも、1997年よりも、環境が悪化しているのです。

私たち個人は、スーパーでのレジ袋を使用しないことや電気をこまめに消す、テレビのつけっぱなしを止める、冷暖房の設定温度を押さえる等で、その目標はクリアできるといいます。

★例えば、国が−4%達成できた。 あと2%。 なんとか、協力を!等のメッセージがあったとしたら、たぶん、日本人は頑張りますよね。★
 当初から、姿勢がないんですものねエ。
posted by HOSHINO at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・資源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電

12月18日のブログで太陽光発電の記事を書きましたが、10年で200万円投資した金額がペイ(電気料の節約で元が取れる)できるかな、という算段で考えました。

今日の新聞にシャープさんの太陽光発電の広告がありました。今の日本では、10分に1軒のずつの割合で太陽光発電の屋根が増えているそうです。

去年半年間で、日本の太陽光発電を設置した家は約25,027軒だったそうです。太陽がなくなれば地球での人類の生活はないものと考えられますから、そのエネルギーは無限といえます。

シャープさんのホームページで、自然エネルギーに関するクイズに答えてみました。不正解だったのは、石油、天然ガス、石炭は後何年でなくなるか?の答えでした。それぞれ、40年、60年、200年だそうです。 次の不正解は、太陽電池の生産量の多い国は? それは日本だそうです。世界の50%。その技術は世界一なのですね。
 もっともっと広めて欲しいです。日本の国の補助は、個人にはなくなったのでしょうか?もっと後押ししなくては。
posted by HOSHINO at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・資源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

裁判員制度の辞退理由6項目が決定

先の話かな、と思っていた裁判員制度は、来年の5月までに始まります。そして、裁判員を辞退できる理由を定めた政令が閣議決定され近く公布されます(1月12日、河北新報の記事から)。

選挙人名簿から裁判員候補者を抽出し本人に通知する手続が年内に始まるということです。いよいよなんですね。

辞退理由6項目は以下です。

1.妊娠中または出産から8週間以内
2.日常生活に支障がある別居の親族または親族以外の同居人を介護・養育する必要があるとき
3.配偶者(事実婚も含む)や直系の親族、兄弟姉妹や同居人が、重い疾病や傷害で通院や入退院する際に付き添う必要がある
4.妻(事実婚を含む)または子の出産に立ち会ったり、出産に伴う入退院に付き添ったりする必要がある
5.住所または居所が裁判所の管轄区域外の遠隔地にあり、裁判所に出頭することが困難
6.そのほか、裁判員の職務を行ったり候補者として選任手続きに出頭したりすることで、自己または第三者に身体上、精神上、経済上の重大な不利益が生ずると認めるに足りる相当の理由がある

1と4以外は、認定に更に基準が必要なのではないかしら。どのような運用になるのでしょうか。
posted by HOSHINO at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境に関する記事が多くなりましたね!

年末、年始と環境に関するテレビや新聞、マスコミによる報道がとても多くなりましたね。なんかとても嬉しいです。単純に喜んではいられないことでしょうが、やはり嬉しいです。一過性ということはないと思います。これからの未来に課された問題ですから。
posted by HOSHINO at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・資源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

労働者による内部告発

社会保険労務士が購読している情報誌の一つに「労働新聞」があります。

その1月7日版に、労働者による企業の法令違反の内部告発が広がりをみせている、という記事がありました。

労働基準法第104条に”監督機関に対する申告”として第1項で、「 事業場に、この法律又はこの法律に基づいて発する命令に違反する事実がある場合においては、労働者は、その事実を行政機関又は労働基準監督官に申告することができる」とあります。

★この正規の申告も、厚生労働省の統計によると、18年は3万4,792件でした。10年前にくらべると1.6倍です。

更に、匿名の内部告発が大幅に増えてきているということです。東京・池袋労基署によると、19年1月〜8月の件数は、前年同期比4割増だったそうです。匿名によるものなのですが、同監督署によると、ほとんどで多くの違反事実があったということです。そして、その後も情報の提供が相次いでいるそうです。★

posted by HOSHINO at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年の抱負は?
もう、始まっています。

アウトソーシングとしての社会保険労務士の事務手続きは、新年より仙台に移転することになりました。
改めてご案内させていただきます。

事務業務を充実させます!

今年まず私がしたいことは、ホームページの改変です。
より分かり易く直したいと思っています。1月の3週で終わらせたい。
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。